オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」はクラウドセーブ対応予定

「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」はクラウドセーブ対応予定

昨日12月12日スクウェア・エニックがよりリリースされたRPGゲームアプリ「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」は、今後、クラウドセーブ対応を予定しているそうです。

20131213c

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」のApp Storeより引用

クラウドセーブ対応とは具体的に何を指しているのかはこちらの文言からは読み取れませんが、素直に考えるならば iCloud にセーブデータを保存し、iPhone を新しいiPhoneに交換したとしてもそのセーブデータを新しいiPhoneで利用できるとか、Dropbox にセーブデータを保存して、iPhone – iPad でセーブデータを共有したり、あるいはAndroidでも「ドラクエ8」が出ているわけですから、 iPhone – Android 携帯でセーブデータを共有するなどといったことがあながち夢物語とはいえないのではないか、と考えられます。

私はiPhone版のファイナルファンタジー3を購入し、iPhone 5s と iPad mini にインストールしています。やっかいなのはデータが共有されないので、どちらか一方でしかプレイできないのです。iPhone 5sでずっとやっていればいいといえばいいのですが、たとえば外ではiPhoneでプレイし、自宅ではソファにてiPadでプレイしたい、などということを実現できればと常々考えていました。

私はこれまでクラウドにセーブデータを置くとハッキングされたりする可能性が増えるので、メーカー側としてはそれがいやなのかな?と漠然と考えていましたが、けっしてそうでもないような姿勢のようです。

ドラクエのクラウドセーブ対応には大変期待したいと思っています。でも、いざクラウドセーブ対応になったときに、データが突如失われてしまったみたいなことにはならないでね・・・。

ダウンロードはこちら→「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

Return Top