オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

イーモバイルが発売開始したNexus 5 を新宿西口ヨドバシカメラでチェック!

イーモバイルが発売開始したNexus 5 を新宿西口ヨドバシカメラでチェック!

昨日11月15日より、イーモバイルはGoogleのスマートフォン「Nexus 5」の発売を開始しました。そこで、新宿西口のヨドバシカメラの販売店に足を運んでみました。

20131116em2

意外にもといっては失礼でしょうか、イーモバイルのNexus 5 は大きな売り場面積を占めていました。ホットモック(デモ機)が2台ならべられていたほか、コールドモックもいくつかおいてありました。

私はデモ機種にいったいどんなアプリが入っているのだろうと気になってチェックしてみたのですが、まったくなにもはいっていない、素の Kitkat だったので、我が意を得たりと思いました。Nexus 5の魅力はピュアなところだと、常々考えていたからです。

20131116em1

イーモバイル版のNexus 5のメリット、デメリット

Googleの Nexus 5 は、オンラインの Google Play でも、あるいはイーモバイルのような店舗でも購入できます。端末自体の違いは全くありません。Google Play では16GBと32GBモデルを選ぶことができるのに対して、実店舗では16GBモデルしか取り扱いがありません。端末代金はそれぞれ16GBモデルが39,800円と代わりありません。

イーモバイルのNexus 5は、実店舗で販売しているので実際に自分の目で確かめたり、MNPでの割引があったり、あるいは端末代金の10%ポイント還元があったりなど、さまざまなメリットがあります。

いっぽう、4G-Sプランの契約期間は2年間ですから、この期間内でのプランの変更や契約解除に伴い契約解除料9,975円が発生します。これはデメリットです。

私自身は、Google Play で Nexus 5 32GBホワイトを注文しました。SIMはNTTドコモの Xi です。「Xiデータプラン ライトにねん」というプランを利用しているので、通信費を押さえています。通話はできません。

通話も通信もNexus 5で楽しみたいというユーザにはイーモバイルのNexus 5が有力な選択肢であることは間違いありません。

Nexus 5は、プロセッサにSnapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアを採用。メモリは2GB LPDDR3-800MHzデュアルチャネルです。フィーリングは非常に快適で、いわゆるヌルヌル、サクサク動いてくれます。遅延を感じません。

Sohはこう思う (^ー゜)

私はすぐに入手したくて Google Play でNexus 5を購入しましたが、実店舗で手に取れるというのはやはりお客さんにとって大事なことだと思います。とりわけ携帯電話はスペック表だけみていてもまったくピンときません。触ってみてわかることがたくさんあります。最新のOSである Kitkat を搭載した Nexus 5 はこの冬、ガジェット好きのあいだでは大きなブームを呼ぶと私は思います。

Return Top