オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

人生にはいつだって微笑む理由がある (いつも微笑みを絶やさないブログにしたい)

人生にはいつだって微笑む理由がある (いつも微笑みを絶やさないブログにしたい)

このブログ「オーケーマック」を今年の4月より始めたとき、ひとつ心に決めたことがあります。それは読んでいて楽しいブログにすること! そして究極の目標は、読者の方にスマイル(笑い、微笑み)をもたらすこと!

それがうまくいっているかはわかりません。しかし、少なくともそのようなモチベーションで私はブログを執筆しているのです。

***

この「オーケーマック」を始める前は「おかゆ MacBook」というブログを書いていました。

その「おかゆ MacBook」の前はとある音楽ブログをやっており、その前はとあるラジオ番組ブログをやっていました。

そして、その前はとある音楽サイトをやっていて、その前はバリ島サイトをやっていて。。。その前は・・・もう忘れました(笑)

私が初めてインターネットで、ホームページなるものを作って公開したのは1997年のことです。それから16年が経ちました。早いものです。この「オーケーマック」に至るまで、ブログを4つか5つ、ホームページを3つか4つ作ってきたという経験があります。

しかし、Apple 関係のネタが一番続いています。だって好きだからねw 好きじゃないとブログを書く、またPodcastを編集するなどという作業は続きませんね〜。

ブログをやる目的は人によっていろいろあるでしょうけれど、私は「オーケーマック」を新規に始めるにあたり、「読者の方に少しでも笑っていただけるような楽しいブログにしたい」と心に決めました。

ここでいう笑いとは、「なんだかマニアックなこと書いてるなー」とニヤっとする笑い、「そうか、なるほど、面白い」といって納得したときの微笑みです。あるいは「本当にこいつはApple馬鹿だな(笑)」という、若干の共感まじりの笑いでもいいです。

もしそういう笑いを得られたら、私自身は「ブログ、書いていてよかった!」と思い、ブロガー冥利に尽きると感じるでしょう。

笑いにもいろいろありますが、「腹を抱えた大爆笑」というのは、ブログではじつに難しいです。これはかなりの才能/テクニックが必要だからです。

そもそもブログというものは読者の方に10秒ぐらいしか読んでもらえないので、「大爆笑する」などという高い質の笑いを起こさせるのはかなり難しいです。相当入念な準備が必要です。読み手を長時間飽きさせない工夫が必要です。

いっぽう、ブログとくらべてPodcastは笑いを引き出しやすいメディアだと思います。先日より配信しているPodcast「Apple Accent」は過去7年ほど配信してきましたが、けっこう笑っていただけているのではないかなと自負しております。

「ポッドキャストを聞いて面白かった(笑)」そういう声が聞こえてくると、私は大変にうれしいですし、モチベーションになります。

***

全く話は変わります。

実は私の叔母が先日、とある病気で亡くなりました。叔母は50余年で生涯を終えてしまいました。

私自身、肉親の死に付して、意気消沈するものがありました。私が赤ん坊のときからかわいがってもらっていたのですから。

叔母は還暦を迎えることなく逝ってしまいました。人生80年などといいますが、そこまで長生きできずに、なくなっていくひともたくさんいます。ジョブズさんだってそうですよね。改めて、ひとの命のはかなさを認識しました。

叔母は精一杯生きた人生ではあったとは思います。しかし、あっけなく死んでしまったというのもまた正直な実感です。還暦も迎えることができずに死ぬのは早すぎる気がするのです。

私は叔母の人生は生涯を通じて幸せだったのかなと、告別式に参加して思いました。甥っ子として、叔母にもう少し何かしてあげられたのではないかな、もっと幸せな気分になるようなことをしてあげられたのではないかなという、半ば後悔のような気持ちもありました。

肉親の死に接してつくづく思ったのは、人生に無駄なことをする時間などないという事実です。そして、いつだって微笑む理由が人生にはあるということです。

人間にはいろんな立場があり、いろんな状況、場面があります。日々仕事をしたり生活をしたりする中で、つらいこと、悲しいこともあれば、逆にうれしいこと、楽しいこともあります。

さまざまなシチュエーションがありますが、どんなときであれ、人間、微笑む理由があるんじゃないんでしょうか。私はそう感じています。

うれしいとき、楽しいときはもちろんですけれど、苦境のときこそ微笑みたい。苦境こそ、笑いで吹き飛ばしたい。そういう強いパワーが人間には備わっているような気がします。

このブログにおいても、いつでも微笑むという精神を大事にしたいと思います。いつも笑いを絶やさずに楽しくブログを書く。そしてブログを読んでくださる方にそういう感情が伝われればいい。そう思って、私は Mac に向かっています。

人生にはいつだって微笑む理由がある – There’s always a reason to smile – 私のモットーです。^^

Return Top