オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

iPadで利用するハードウェアキーボードのショートカットを使う

iPadで利用するハードウェアキーボードのショートカットを使う

【2017年4月13日更新】

iPad の高機能ラインナップの9.7インチiPad Pro12.9インチ iPad ProではApple Pencilが使えるようになりました。

また小型軽量な7.9インチの iPad mini 4は、扱いやすいサイズ感が好評です。

全てのiPadには、ハードウェアキーボードを接続することができます。iPad Proには「スマートキーボード」がありますし、一般的なBluetoothキーボードは全てのiPadで利用可能です。

このハードウェアキーボードが便利なのです。特に最新のiOS ではiPad とハードウェアキーボードとの連携が強化され、ショートカット機能がパワーアップされています。

20160503ipad-keyboard1

だから、iPad を使うならば、ハードウェアキーボードは最優先で検討すべき周辺機器と言って差し支えないでしょう。

この記事では、iPadで利用するハードウェアキーボードのショートカットについてご紹介します。

iPadにハードウェアキーボードを接続する

まずiPadにハードウェアキーボードを接続します。

  • スマートキーボードをお持ちの方はiPad Proに装着してください。
  • Bluetoothキーボードをお持ちの方は
設定→Bluetooth

から、デバイスに表示されるBluetoothキーボードをペアリングなさってください。

Bluetoothキーボードを用いて日本語や英語を入力する際、言語を切り替えるのに利用するのが

Control + スペースバー

です。*iOS 9から変わっているのでご注意ください。

Control + スペースバー を何度か押すと入力モードを変更できます。

なおUSキーボードとかなキーボードを設定するには、

一般→キーボード→ハードウェアキーボード

から適切なものを設定します。

TipsMacでEl CapitanやSierraをお使いの方も、言語の切り替えはControl + スペースバーで行います。

絶対に覚えたい最重要ショートカット

iPadで、ハードウェアキーボードを用いた最も重要なショートカットは下記の4つです。

機能 ショートカット
ホームボタン command + H
検索 command + スペースバー
App の切り替え command + tab
App の切り替え(逆) command + shift + tab

* Windows 用Bluetoothキーボードをお使いの方は、command をWindowsキーに読み替えてください。

  • ホームボタンは、アプリ起動中からホームに簡単に戻る方法です。いちいちiPadのホームボタンを触らなくてもこのショートカットでホームに戻れます。
  • 検索はiPad全体を検索することができます。この検索を使うことで目的のアプリを起動したり、入力したデータを探したりできます。
  • Appの切り替えは、パソコンライクなショートカットです。簡単にアプリが切り替えられます。
  • Appの切り替えを逆順にしたい時はshiftキーを添えて下さい。

command + tabでアプリが簡単に変えられます。

20160503ipad-keyboard3

以上、4つは最も重要なショートカットです。

ハードウェアキーボードのメリットを最大限に享受するために、ぜひとも体に叩き込むべきです。

Appのショートカットを表示させるためのキー

App自体には様々なショートカットが備えられています。ショートカットを調べるためには、Command キーを押したままにしてください。

すると、ショートカット一覧表が出てきます。とても便利です。

20160503ipad-keyboard4*クリックすると大きくなります。

アプリを起動するたびに、Command キーを長押しして、一覧表を眺めてみてください。そしてショートカットを実際に試してみてください。ショートカットを覚えるとiPadの操作が劇的に効率化されます。

iPad全体で使える一般的なショートカット

iPadではMacやPCでおなじみのショートカットが使えます。

機能 ショートカット
すべてを選択 command + A
カット command + X
コピー command + C
ペースト command + V
太字 command + B
斜体 command + I

上記ははたいていのアプリで利用出来るショートカットです。ご紹介するまでもないほど有名なものばかりですのが、ご存じない方はこれを機に是非習得してください。

ハードウェアキーボードをiPadのメモで使う

最新のiOSではメモアプリが機能強化されているのをご存知ですか? メモがとても使いやすくなっているんです!

新しい機能については下記の通りです。

  • チェックリストを作る
  • 写真やウェブリンク、地図を追加する
  • スケッチする
  • メモを並べ替える
  • メモをロックする
  • タイトル、見出し、リストを作る

私の個人的な話ですが、今度ユニバーサルスタジオに行くので、こんなメモを作ってみました。

20160503ipad-keyboard2
*クリックすると大きくなります。

ハードウェアキーボードがあればこんなメモが簡単に作れます。ソフトウェアキーボードよりもはるかに素早く入力できます。

スプリットビューで画面を分割して、メモを取る

また最新のiPadでは「スプリットビュー」を使うことができるようになりました。

従来、iPadは1画面に1アプリしか起動できませんでしたが、最新のiOSではアプリを2つ並べることができます。

例えば、Safariでウェブページを見ながら、メモを取るなどということができます。

20160503ipad-keyboard5

この場合、画面が小さくなってしまうのですが、ハードウェアキーボードを利用することで、はるかに字が入力しやすくなります。

オススメのハードウェアキーボード

以上、iPadで利用するハードウェアキーボードのショートカットについて紹介しました。

iPad シリーズを入手したら、最新のiOSにアップデートして、是非ハードウェアキーボードをつないでみてください。ハードウェアキーボードのショートカット機能がiPad操作を飛躍的に向上させることでしょう。iPadで、パソコン並みに字が打ちやすくなります。

ハードウェアキーボードはiPad Pro用には「スマートキーボード」がいいでしょう。

その他iPad用にはMicrosoftのBluetoothのキーボード「Universal Foldable Keyboard」がオススメです。

MicrosoftのBluetoothのキーボード「Universal Foldable Keyboard」は小型軽量で取り回しもよく、またポータブルにしては打鍵感もよいです。こちらをお勧めします。

▶︎▶︎12.9インチiPad Pro用スマートキーボードをApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎9.7インチiPad Pro用スマートキーボードをApple公式サイトで見てみる
▶︎▶︎Universal Foldable KeyboardをMicrosoft公式サイトで見てみる

Return Top