オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

ApertureからAdobe Lightroom 6に乗り換えました

ApertureからAdobe Lightroom 6に乗り換えました

2010年から愛用してきたAperture 3からAdobe Lightroom 6に乗り換えました!

Adobe Lightroom 6は先月4月22日にアップデートされたばかりの統合写真ソフトです。

Aperture の開発が終了してしまった・・・。(涙)

私はApertureが大好きでした。ApertureはAppleのソフトウェアらしく、OSや他のソフトウェアとの連携が素晴らしいです。

けれど、Aperture はすでに Mac App Store から撤去されてしまいました。ver 3.6 がおそらく最後のバージョンとなり、よほどのことがない限り、更新されないでしょう。

そして、ちょこちょことApertureにほころびが感じられ始めました。そしてApertureはユーザもこれ以上増えることはなく、減少するだけです。本当に残念。

いっぽうのLightroomはユーザがたくさんあり、ウェブにたくさんの教材があります。ワークショップなども開かれています。

そこで私はApertureを使うのをやめ、Adobe Lightroom 6に乗り換えることにしました。

Apertureのすべての写真をLightroomに読み込ませて、運用を開始。Lightroom、なかなかいいですねー!

Adobe Lightroom 6には2つの販売形態がある

さて、Adobe Lightroom 6には2つの販売形態が用意されています。ひとつはCreative Cloud。いわゆるサブスクリプション方式版、ってやつですね。月額980円です。年間に直すと11,870円です。

このCreative CloudはPhotoshopまで使えるプランですので、かなりお得です。

そしてもうひとつ、パッケージ版があります。こちらは一度ソフトウェアを購入してしまえば、追加の費用はかかりません。

しかし、パッケージ版Photoshopは使えず、またモバイル用のLightroomも使えません。

パッケージ版Adobe Lightroom 6の価格は16,000円です。

Adobe Lightroom 6:Creative Cloudか。それともパッケージ版か。

Adobe Lightroom 6は、どちらを買うべきかは悩むところです。Creative CloudにはCreative Cloudのよさ、パッケージ版にはパッケージ版があります。

どちらを選ぶかのひとつの切り口として、Photoshopを使うか否かがあります。

もしこれまでPhotoshopに親しんでいた、あるいはこれから使い方をマスターしたいと思っているユーザにとっては、Creative Cloudがオススメです。繰り返しになりますが、月額980円でLightroomもPhotoshopも使えるというのは大変おトクです。

いっぽう、Photoshopに関心がないユーザにとってはCreative Cloudは宝の持ち腐れといえるかもしれません。Creative Cloud版はLightroomとPhotoshopの抱き合わせの価格です。LightroomだけのCreative Cloudというものは存在しません。(もしかしたら月額780円ぐらいでLightroomがつかえるようなプランが出てくるかもしれませんが・・・。)

したがって、Lightroomしかつかわないユーザにとっては、パッケージ版がオススメです。Lightroom はだいたい2年おきにアップグレードします。1度買えば、次回のバージョンアップまで追加費用無しで使うことができます。

私が選んだのはパッケージ版

私はこれまでPhotoshopを使ったことがありませんでした。優れたソフトウェアだということは聞いていたのですが、残念ながら使う機会がありませんでした。そしてこれからも使う方法を学ぶ時間を捻出するのも難しいでしょう。

そのため、「Lightroomだけが使えれば良い」と判断し、パッケージ版を購入しました。モバイル用のLightroomもすこし後ろ髪ひかれましたが、もし本当に必要になったら別途契約すれば良いと思いました。

というわけで、ApertureからAdobe Lightroom 6 パッケージ版に乗り換えました

Lightroomは多くのプロの写真家が使っているソフトウェアだけあって大変に高機能です。いま、私はLightroomの教材をウェブで探して、勉強しています。たとえばこれ。

デジタル写真を管理する | Adobe Photoshop Lightroomチュートリアル

かなり親切にチュートリアルを作り込んであります。これは嬉しい。

デジタルカメラで RAW でガシガシ撮影して、Lightroomで現像したい!と私は考えています。Lightroomのスキルをあげたるで〜!!

*パッケージ版は16,000 円、アップグレード版9,600 円です。

Return Top