オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

Garageband: 曲のキー以外のApple Loopを利用する方法(Podcast制作)

Garageband: 曲のキー以外のApple Loopを利用する方法(Podcast制作)

Garagebandには Apple Loop という音楽ファイルが入っています。ドラムやリズム、メロディーがあらかじめ録音されているので、これらの繰り返しパターンを利用すれば曲を手早く作ることができます。

GaragebandにはたくさんのApple Loopが収められているのですが、デフォルトではすべての Loop を使うことができなくなっています。

Garagebandでは曲のプロジェクトを作成するさい、キーを決めます。

20140824garageband01

キーは下記から選択します。

20140824garageband02

じつはこのキーが、Garagebandで利用できる Apple Loop を決めています。
20140824garageband03

たとえばこの曲はCメジャーです。だから Apple Loop も Cメジャー、あるいはそれに近いものを使うべきです。あらかじめ Garageband が制限を加えて(フィルタリング)、変なキーの Loop は出てこないようにしてくれているのです。

20140824garageband04

ではキー以外の Loop を扱いたいときどうすればいいでしょうか?

環境設定から、ループを選択し、キーワードのブラウズで、「適切な結果を得るためにフィルタを適用」のチェックを外します

20140824garageband05

これにより制限を外すことができるようになりました。キーからはずれた Apple Loop も使えるようになりました。ブラボー!20140824garageband06

 

たとえばPodcastの編集など、キーが関係ないプロジェクト制作では、キー以外の Apple Loop をフィルタする必要がありません。このような場合、フィルタを外しておく方がよいでしょう。

20140824garageband07

以上、Garageband: 曲のキー以外のApple Loopを利用する方法について述べました。

Return Top