オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

写真家のドキュメンタリー映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』はスナップシューター必見

写真家のドキュメンタリー映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』はスナップシューター必見

18日より公開された映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』(リチャード・プレス監督)を観ました。この80歳のフォトグラファー、ビル・カニンガムのドキュメンタリー映画は、素晴らしいです。激しくオススメです。

ビル・カニンガムは1929年生まれ。ハーヴァード大学を中退し、広告業界をへて、写真を撮り始めます。詳しいことは公式サイトに任せましょう。

映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』公式サイト

この写真家の映画をぜひとも見ねばならぬと思って、新宿バルト9に足を運びました。

On the Scene….Bill Cunningham at Ralph Lauren, New York
201305bill0

映画を見て、感動しました。非常に笑顔のすてきな80歳の写真家です。その誠実な生き方に心うたれました。

201305bill1

201305bill2

一人のプロフェッショナルの姿は、清々しく、映画の題材にふさわしいです。

201305bill3

201305bill4

映画の中でビル本人から語られることばが印象的です。ウェブサイトに掲載されています。ちょっと長いですが、引用します。

心に響きますよね・・・。ちなみに私は劇場でパンフレットを買いましたが、ウェブサイトと同じようなことが書いてあります。パンフは買う必要があまりなかったw

この映画の潔いところは、機材の話がまったく出てこないこと。優れた写真を撮ることと、機材について語ることは無関係だと感じました。(むしろ反比例の関係にあるのかもしれません。)

ちなみにこの映画でビルはニコンのFM2を使っています。レンズは35mmと50mmだと思います。(はっきりとは確認できなかった。)

この映画の予告編はこちら。

とてもよい映画なので、スナップ写真を撮るのがお好きな方はもちろん、ファッションに関心のある人はぜひ劇場に足を運ばれたらいいと思います。

(参考URL)
ビルのニューヨークタイムズでの連載

http://www.nytimes.com/video/landing/on-the-street/1247463985977/index.html

Return Top