オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

おすすめの格安SIMランキング

おすすめの格安SIMランキング

【2017年2月4日更新】

本記事では格安SIMについてわかりやすく解説します。人気の格安SIM、キャンペーン情報、実際の使用感について徹底的にお伝えします。

格安SIMならオーケーマックにおまかせ

総務省が2016年から躍起になって携帯電話の料金を上げようとしています。

そのため、2015年以前はよく見られた「機種代金一括ゼロ円」などといったキャンペーンは見なくなりました。また携帯電話の販売に力を入れていたカメラのキタムラは22店舗を閉鎖するそうです。

ますます高くなる携帯電話料金を前に、私たちはどのようにすべきでしょうか? もしお金があれば、何も考えずにNTTドコモ・au・ソフトバンクと契約したらいいでしょう。

しかし、景気の行き先不透明な現在において、少しでも生活防衛したいと思ったら、格安SIMに目を向けてみてください。iPhoneの通信料金が最低で毎月500円で使えるのです。

格安SIMを扱っている会社は今とても多くなっています。一体どれを選んでいいのかわからないですよね。しかも格安SIMは動きが激しいので、前まで評判が良かったところが今は良くないというのも良く聞く話です。

こちらでは、当サイトが実際に試してわかった各社の格安SIMをランキング形式でお伝えします。 また買ってはいけない格安SIMについても合わせてお伝えします。 こちらの記事を読んで、是非とも損をしない格安SIMを選び、通信費を削減してください。

2017年2月版 おすすめの格安SIMランキング

* スマホの方は横にしてご覧ください。

おすすめの格安SIMM ranking01 第1位 LINEモバイル ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

特典: デビュー応援キャンペーン *2017年3月31日まで

LINEモバイル ここがポイント
 LINEが月500円で使いたい放題。制限なし!
 LINE ID の検索が可能!
 Twitter・Facebook・Instagramが無制限に使えるプランもあり。
 さらにLINE MUSICの通信容量が無制限に使えるプランもある。

いまや私たちの生活に欠かせなくなったLINEの格安SIM通信サービスです。LINEとの親和性に優れています。
LINE以外のTwitter・Facebook・Instagramが無制限に使えます。
▼LINEモバイル公式サイトはコチラ

ranking02 第2位 mineo ⭐️⭐️⭐️⭐️

特典: 新生活応援!800円x3ヶ月割引キャンペーン *2017年5月9日まで

20170122mineo パケットがなくなっても、フリータンクで安心して引き出せる
mineo はマルチキャリア対応。ドコモ版やau版の端末で利用できます。

 フリータンクで毎月1000MB引き出せる。
 パケットギフト機能を使えば、余っているパケットを友達にあげることが可能。 バッテリーは12時間持つ。
 パケットはヤフオクで安く買える。

▼mineo公式サイトはコチラ

ranking03 第3位 楽天モバイル⭐️⭐️⭐️

特典: 月額基本料初月無料。オプションは最大2ヶ月無料

20170122rakuten-mobile楽天グループによる格安SIM。楽天ユーザは親和性が高い。通話SIMなら、楽天市場の商品が+1%ポイントアップ
楽天モバイルはドコモ版の端末で利用できます。

 楽天グループとの親和性がいい
 楽天モバイルの店舗がある
 スマホ本体が安い
 口座振替に対応

▼楽天モバイル公式サイトはコチラ

買ってはいけない格安SIM

格安SIMにはたくさんの会社からたくさんの種類があります。あまりにもたくさんありすぎて、困ってしまいます。ただ、あまりにも評判が悪いサービスの格安SIMは選ばないでください。

下記の格安SIMは非推奨です

  • 0 SIM (So-net)
  • イオンモバイル

0 SIM はSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)が運営するサービスです。

499MBまで無料の通信サービスですから、「テキストメインにはいいな」と思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、0 SIMはとても遅いです。たとえテキスト中心であったとしても、新規契約はお勧めできません。

またイオンモバイルも速度は遅いです。1年間使ってわかりましたが、使ってはいけないレベルです。

イオンモバイルは1枚あたり3,000円のSIMカード追加手数料が発生します。家族で複数枚契約したい場合、高くついてしまいます。

LINEモバイルがオススメの理由

いま格安SIMを使うならば、LINEモバイルが一番いいです。通信速度は速く、月額500円からはじめられます。

LINEモバイルは、特にLINEユーザにオススメです。LINEとの親和性が高く、LINEを無制限で使うことができます。

昨今の若い女性と知り合ったとき「真っ先にLINEしていますか?」と聞かれます。LINEがなければ女性と連絡することすらできないのです。男性にとってLINEは必須です。

またLINEモバイルならばLINE ID検索ができます。これは実に有効な機能です。他の格安SIMにはないメリットです。

LINEを使っている方で格安SIMを検討中の方ならば、LINEモバイル一択です。

▶︎▶︎LINEモバイルをLINE公式サイトで見てみる

なお、iPhone でLINEモバイルを利用する方法を知りたい方は、当サイトの下記の記事をご参照ください。写真を多数掲載しているので、わかりやすくご説明しております。

当サイトの記事はコチラ「LINEモバイルをiPhoneで使う方法

mineoがオススメの理由

mineo は、今最も人気のある格安SIMの一つです。

人気の理由は、フリータンクと呼ばれる仕組みです。このフリータンクから毎月1GBのパケットを無料で引き出すことができるのです。これはすごい機能です。

私はついついパケットを消費しがちなので、毎月20日以降に、mineo のサイト「マイネ王」に行って1GBを下ろしています。本当にありがたい仕組みです。

それでも足りない場合はヤフオクで調達しています。mineoには「パケットギフト」という機能があり、パケットを知人や家族にあげたりすることができるのですが、中にはパケットをヤフオク!で売っている人がいます。

相場は1GBあたり170円です。大手のキャリアに比べたらベラボーに安いです。

▶︎▶︎格安SIMの「mineo」を公式サイトで見てみる

まとめ:おすすめの格安SIM

以上、おすすめの格安SIMについてご紹介しました。

今、携帯電話料金がとても高いです。特に家族持ちの方は負担が大きいでしょう。

私のうちも妻と子ども2人いるので、携帯電話料金をどうにか下げたいと思っています。

格安SIMならば、毎月500円程度から始められます。とても安価です。この仕組みを使わないわけにはいきません。

格安SIMはその仕組み上「遅い」と言われています。

しかし、LINEモバイルはまだまだお客さんが少ないためか、速いです。

ぜひ三大キャリアをお使いの方は格安SIMに変えることをご検討なさってください。番号はそのままで、格安SIMに変更できます。そして毎月の高額な通信費を削減なさってください。

▶︎▶︎LINEモバイルをLINE公式サイトで見てみる

▶︎▶︎格安SIMの「mineo」を公式サイトで見てみる

スポンサーリンク
Return Top