オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

イオンモバイル、音声SIMカードのインターネット契約受付を再開

イオンモバイル、音声SIMカードのインターネット契約受付を再開

格安スマホの「イオンモバイル」が音声SIMカードのインターネット契約受付を再開しました。

先月2016年5月18日にデータSIMが再開したのに引き続き、音声SIMカードが再開した格好です。

イオンモバイルは、今年2016年2月26日よりサービスが開始しました。ところが、ユーザから大量の申し込みがあり、ウェブからの受付は停止せざるを得ない状況になりました。

およそ4ヶ月の期間を経て、ようやく音声SIMカードをウェブから申し込みできるようになりました。

▶︎▶︎イオンモバイルの公式サイトを見てみる

格安SIMイオンモバイルをiPhoneやiPadで使う

私自身はイオンの店頭に赴き、直接イオンモバイルと契約しました。iPhoneやiPadにかかる通信費をできるだけ安くしたかったからです。

20160618aeon-mobile

私の家では、イオンモバイルの回線を2本契約しています。

iPhone 6には音声SIMカードを、iPad mini 4にはデータSIMカードを挿して利用しています。

どちらも安価な価格で利用できています。家計に助かるので、私はとても嬉しいです。

格安SIMで使うことを考えて、iPhoneやiPadはSIMフリーモデルかドコモ版モデルを選べ

イオンモバイルを始めとする格安SIMをiPhoneやiPadで使いたい人は、一部の例外を除いて、iPhoneやiPadがSIMフリーモデルあるいはドコモが販売したモデルを選ぶ必要があります。

auやソフトバンクが販売したiPhoneやiPadは格安SIMを利用することが、一部の例外を除いてできません。

だから、私はイオンモバイルのような格安SIMで使うことを想定して、SIMフリーあるいはドコモのiPhoneやiPadを選ぶようにしています。

我が家にあるiPhone 6やiPhone 6s、iPad mini 4はSIMフリーです。また、iPhone 5sはドコモ版です。

SIMフリーやドコモ版のiPhoneやiPadの本体価格は、auやソフトバンクよりも高いことが多いですが、通信費を考えるとイオンモバイルのような格安SIMを利用することで、結局安くつくことになると私は考えています。

SIMロック解除を行う

現在キャリアでiPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone SEをお使いの方は、6ヶ月使用するとSIMロック解除できます。SIMロック解除の手続きはとても簡単なのでオススメです。費用もウェブから行えば無料です。

まとめ

イオンモバイルが音声SIMカードのインターネット契約受付を再開したことで、ようやく正常化したと言えると思います。

イオンモバイルは全国に200以上もの実店舗があります。通信プランはたくさん用意されており、またアフターサービスも安心です。

あまり知られていないことですが、音声契約でも解約金が0円です。「格安SIMをちょっと試したい」という方にもうってつけです。

▶︎▶︎イオンモバイルの公式サイトを見てみる

なお、イオンモバイルを使用して4ヶ月経った使用感をこちらの記事で述べています。ぜひご覧ください。

記事はコチライオンモバイルをiPhoneで使う方法(格安SIM)

Return Top