オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iPhone 6とiPhone 6 Plus。欲しいのはどちら? – Yahoo!ニュース意識調査から

iPhone 6とiPhone 6 Plus。欲しいのはどちら? – Yahoo!ニュース意識調査から

Appleのあたらしい iPhoneである「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」がいよいよ9月19日に発売になります。

それに先立ち、Yahoo!ニュースが読者に意識調査を行っております。たいへんおもしろい結果が出ており、私はのけぞりそうになりました。その結果をご紹介します。

「Appleが従来より大型化したiPhone 6を発表。4.7インチと5.5インチの2サイズで展開していますが、あなたならどちらを選びますか?」

「Appleが従来より大型化したiPhone 6を発表。4.7インチと5.5インチの2サイズで展開していますが、あなたならどちらを選びますか?」との問いかけに、ブログ執筆時点で103,402票が投票されています。

なんと結果は拮抗! iPhone 6が51,228票であるのにたいして、iPhone 6 Plusが52,174票です。

20140916iphone6yahooishiki

割合比は49.5% vs 50.5%で、わずかにiPhone 6 Plusの得票数が多いです。しかし、これはほとんど同数といっていいでしょう。
iPhone 6とiPhone 6 Plus、買うならどちら? – Yahoo!ニュース 意識調査

この意識調査では、投票者がコメントを寄せています。

iPhone 6 派の意見

・手があまり大きくないので、自分にはPLUSは大きすぎます。
・iPhone6方が携帯しやすいので良い。
・電話は家族同士くらいで、Web等がメインです。iPadも使用していますので6が良いかと思っています。
・普段ポケットに突っ込んでる私には、plusの大きさは持ち運びNG 従って6に決定!
・後ろポケットにおさまらないiPhone 6 Plusを買うくらいならASUSあたりのタブレット端末1台買ったほうがいいだろ iPhone 6のサイズが普段ガンガン使うには最適、よってiPhone 6で決まり。

iPhone 6 Plus 派の意見

・6の連続通話時間14時間と比較して6plusは24時間、このバッテリースペックの差は大きい。充電が欠点なスマートフォンにおいては最大の魅力でもある
・現状iPhoneで行っているのは電話をかけることより、Webを見たりアプリを動かしたりすることの方がよっぽど頻度が高いので、iPhone6 Plusを予約しました。
・6Plusですね。iPad mini Retina(16G WiFi)を使っていて思うことは、もっと容量がでかくて、外でも通信できたらな、ということ。Plusはそんなニーズに刺さるデバイス。通話がメインじゃないし、片手持ちは関係ないので、Plusがいいな。
・普段ポケットに突っ込んでる私には、plusの大きさは持ち運びNG 従って6に決定!
・通話はBluetoothで行うからプラスで良いと思う

iPhone 6 とiPhone 6 Plusの比較で、一番多い意見はサイズに関するものです。回答者は男性が9割と多いのですが、「後ろポケットにおさまらないiPhone 6」がいいという意見が目立ちました。

いっぽう、iPhone 6 Plus派の意見として、大容量バッテリースペックに関するものが目立ちました。また通話は「Bluetoothでいい」というガジェオタが好みそうな意見もありました。

私の見方

今回の意識調査の結果を見て、私は「Appleはうまいことやったなー」と思いました。

Appleとしては、iPhone 6 とiPhone 6 Plus、どちらか一方に人気が偏るのは好まないはずです。どちらも主力商品ですから、きちんと分散するように、マーケティングに基づいて製品設計をしてきたと私は推測します。

今回のYahoo! ニュースの調査結果では、得票数はほとんど同数。どちらもおなじだけ人気があるという結果です。

だから、Appleのマーケティングは成功したと私は考えています。Appleの担当者がこの結果をみたとしたら溜飲を下げたであろうと思います。

まだ発売前段階での意識調査ですから、iPhone 6 とiPhone 6 Plusが発売され、私たち消費者が手に取ることができるようになればまた話は変わってくると思います。

このブログの読者の皆様は、iPhone 6 とiPhone 6 Plusのどちらが欲しいですか?

Return Top