オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iPad mini は最高のPDAだ

iPad mini は最高のPDAだ

ブログを移転して3日目になりました。私が愛用しているApple製品第三弾です。本エントリでは、iPad mini を取り上げます。第1回目は、MacBook Pro Retina ディスプレイ (15インチ)モデルについて述べました。圧倒的な表現力とパフォーマンスを兼ね備えた次世代のポータブルMac。

第2回目は、MacBook Air (mid 2013)について語りました。小型軽量なMacBook Air はどこへでも持ち運びできます。薄いからといって性能を犠牲にしていません。

第3回目の今回は、iPad mini (セルラー) モデルです。

201304ipadminihaa

私がiPad miniを入手したのは発売から3ヶ月がすぎていました。当初品薄だったこともあり、関心がそこまで高まっていなかったのです。「なんだ、レティナじゃないのか」と。

しかしiPad miniの実物を店頭でみるにつけ「もしかしてこれは自分にとってモバイルデバイスの決定版になるのかもしれない」という期待がふつふつと湧いてきました。さらにリサーチを行い、期待が確信にかわったとき、Apple Store (US) で Verizon 版の iPad mini セルラーモデルをポチりました。

iPad mini セルラーモデルの使用を開始して1ヶ月経ちました。そしていまの率直な感想を申し上げます。

「こんな PDA が欲しかった!」

PDAとはいささか古めかしい言葉を持ち出しましたが、やはりこれが自分の気持ちを表現するのに的確だろうと思います。

PDAとはパーソナルデジタルアシスタントの略。1992年にCESでジョン・スカリーが提唱したことばだといわれています。

PDAの具体例は、Appleとしては Newton ですが、ほかにもHP200LXやらモバイルギアやらジョルナダなど、枚挙にいとまがありません。

ここでちょっと昔話をさせてください。私は2000年前後、パームスプリング社の Visor Deluxe というPDAを使用していました。Palm OSの互換機で、白黒画面と貧弱なスペックながらコ気味の良いマシンでした。

201304visor1

秋葉原でシリアルケーブルを買ってきて、この Visor Deluxeを職場のUNIXマシンにつないで、カレンダー情報などを同期させたりして遊んでいたものです。その当時はグラフィティとよばれる記法で字を入力していました。たいへん不便でした。^^;

10年以上前にそのようなPDAを使っていた私がいまiPad mini に触れていると、かつてPDAに抱いていた不満点をことごとく解消したマシンであるように感じられてきたのです。

ここでtwitter でお世話になっているDaisuke さんのことばを引用します。

Daisukeさんに激しく同意です。

iPad miniは薄く軽量(308g または312g)。フルサイズのiPad とは異なり、iPad はぎりぎり片手に収まる大きさです。おそらく男性でしたら片手でつかめます。この取り回しの良さが絶妙なんです。

iPad mini セルラーモデルにおいてはさらにLTEとGPSが利用可能。PDA的にいえば、いつでもカレンダーやアドレス帳、Todoがクラウドとつながって最新の情報に保つことができます。位置情報も正確に得られます。

もちろんiOSなので、ウェブページをみたり、メールも音楽やビデオを、雑誌を楽しむことができます。さらにメッセージやテレビ電話も使えます。アプリを利用すれば、電話番号すら持ててしまいます。

もしかしたら誤解を招くかもしれませんのであらかじめ申し上げておきますと、iPad mini をPDAと呼ぶのはあまり適当ではないのかもしれません。PDA以上の機能をはるかに多く有しているからです。それにまたPDAということばはもう死語に近いです。

それにもかかわらず「こんな PDA が欲しかった!」という感想を頂くに至ったのは、私がPDAに対して過去持っていた「こんなPDAがあったらいいな」という願望をことごとく実現しているという実感があるからにほかなりません。

かつて初代 iPad が日本で発売されたとき、熟慮の上、3Gモデルを購入しました。初代 iPad を文字通りどこにでも持って楽しく使っていたんです。ちょっと重かったですけど、気にせず平日も休日も持ち歩いていました。とても楽しかった。

しばらくしたあと、わけあってiPad の 3G 契約は解除しました。その後2011年、2012年にiPad第2世代、第3世代を買いましたが、いずれも Wi-Fi モデルを選びました。

こんかい、改めてセルラーモデルを使っていると、初代iPadを楽しく使っていたときのことが思い出されます。やはりセルラーモデルをチョイスして良かったと思います。iPhoneとiPod touchが有する大きな差を感じます。

iPad mini に私は恋に落ちました。こいつは愛すべきPDAですよ。^^

→ Apple公式サイトのSIMフリーiPad mini Retinaディスプレイはこちら

Return Top