オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

iPhone 6およびiPhone 6 Plusのメモリ(RAM)の搭載容量はいくつなのか?

iPhone 6およびiPhone 6 Plusのメモリ(RAM)の搭載容量はいくつなのか?

9月19日に発売予定のAppleの新しいiPhone「iPhone 6およびiPhone 6 Plus」ですが、そのメモリ(RAM)の搭載容量については、Appleは明言していません。

ただいくつかのリーク情報が伝えるところによると、どうやらiPhone 6はメモリが1GBで確定しているようです

20140915iPhonememory
※クリックすると大きくなります。

Probably Final iPhone 6 Specs and Features Revealed By Hands On Report

こちらは本年9月9日のリークです。この情報は私自身信憑性が高いと思っています。

しかし、iPhone 6もiPhone 6 Plusのメモリを1GBにするかどうかについては不明です。

GSMArena.comによるiPhone 6・iPhone 6 Plusのスペック

サイトGSMArena.com が伝えるところによると、iPhone 6はメモリが1GBであるのに対して、iPhone 6 Plus はメモリが2GBであるとしています。
20140915iPhonememoryeye
※クリックすると大きくなります。

Apple iPhone 6 vs. Apple iPhone 6 Plus – GSMArena.comより引用

このGSMArena.comの情報が何らかの根拠に基づくものかどうかは不明ですから、鵜呑みにはできません。

私の見方

私自身はiPhone 6 Plus はメモリが2GBであっても妥当だと考えています。GSMArena.comは正しいと思います。

新しいiPhone 6 Plusはスクリーンサイズに5.5 インチを採用。画面解像度1080 x 1920 ピクセルです。スペックがiPhone 6と異なりますから、iPhone 6 Plusにはメモリを2GB搭載してもまったくおかしくありません。

またマーケティング上、iPhone 6 PlusはAndroidのハイエンドモデルの対抗機種への位置づけです。Androidを使うお客さんに見てもらうためにも、メモリを2GBするのではないかと私は考えます。Androidはすでに3GBを持つハイエンドスマホが存在します。

メモリが2GBであると、便利なことが多いんですよね。Safariでウェブブラウザを見ていて、ほかのアプリからSafariに戻ったときリロードがかからなかったり、など細かいところでちょこちょこいいことがあります。

ただし、上記はさまざまなiPhoneの状況を踏まえた上での私の想像です。まずはiPhoneが出荷され、ベンチマークを走らせることで、メモリの搭載容量を発揮させることを待ちたいと考えています。

【追記 2014/9/17 12:28】
iPhone 6、iPhone 6 Plusは両モデルとも1GBであることが確認されました。下記の当サイトのエントリをご覧ください!

iPhone 6/iPhone 6 Plusの搭載メモリは1GBであることが確認される

 

【追記 2014/9/17 23:59】

GSMarena.com がメモリの記述を1GBに修正したことを確認しました。

Apple iPhone 6 vs. Apple iPhone 6 Plus – GSMArena.com

Return Top