オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、
海外版iPhone、iPad、Apple Watchなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

第8世代のIntel 6コアCPUを搭載した MacBook Proが登場

第8世代のIntel 6コアCPUを搭載した MacBook Proが登場

Appleが2018年7月12日、第8世代のIntel 6コアCPUを搭載した MacBook Proを発表しました。

新しい MacBook Proは、新しい第8世代のIntel 6コアおよびクアッドコアプロセッサを搭載。Core i7とCorei9が選べます。Appleによると15インチモデルは70%の性能アップ、13インチは2倍の性能アップだそうです。これまでの第7世代は古いと批判されてきましたから、ようやくアップデートされてよかったと思います。

ディスプレイにはTrue Toneテクノロジーを採用。キーボードは第3世代バタフライキーボードになり、より静かなものに進化しました。

15インチMacBook Proには、最大32GBの2,400MHz DDR4メモリを実装可能。標準では16GBです。

15インチモデルでは最大4TBのSSD、13インチのTouch Bar搭載モデルでは最大2TBのSSDを選択可能。4TBは+308,000円とハンパない値段ですが、1TB SSDオプションであっても¥44,000の追加料金で済みます。

セキュリティ用にApple T2チップを搭載(13インチと15インチのTouch Bar搭載モデル)。Touch IDを利用してMacのロックを解除したり、認証に使用したりできます。

13インチモデルでもThunderbolt 3ポート が4つ付いています。これは嬉しい。

昨年12月のiMac Proの登場は本当にプロ仕様でしたが、今回のアップデート、特に15インチモデルはまさにプロ向けのスペックアップです。この秋、macOS Mojaveではダークモードが採用されます。今回のプロ向けMacBook Proにうってつけではないでしょうか。

▶︎▶︎ 新しいMacBookをApple公式サイトで見てみる

 

 

Return Top