オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

大人気iPhone SEの香港版が特価40,030円で販売中!

大人気iPhone SEの香港版が特価40,030円で販売中!

Apple の スマートフォン「iPhone SE」が大変な人気を呼んでいることをご存知でしょうか?

iPhone SEがアメリカで顧客満足度ナンバーワンの快挙

アメリカ合衆国の顧客満足指数のデータによりますと、iPhone SEが最も顧客満足度が高いというのです。これは2017年5月における調査です。

Apple の iPhone 7 や 7 Plus、サムスンのGalaxy S6、Galaxy S7シリーズなどを抜いて、iPhone SEが堂々の1位なのです。

これは驚くべきことです。iPhone SEはAppleの最新のスマートフォンではありません。またやや古い機能を持ったスマートフォンです。

しかし、「iPhone SE」はアメリカで最も顧客満足度が高いというのは注目に値します。価格も安いし、ズボンのポケットに入るし、やっぱりいいよなぁ・・・と納得がいきます。

iPhone SEの香港版が特価40,030円で販売中

このiPhone SEの香港版(16GB、ゴールド・シルバー・スペースグレイ)が特価40,030円で、香港のスマホショップ「エクスパンシス」にて販売中です。

▶︎▶︎ Apple iPhone SE A1723 (simフリー, 16GB, Space Gray)

こちらに送料が1400円かかるのと、輸入消費税約4.8%(1,900円)がかかるので、購入にかかる費用は 合計で43,330円です。

香港版iPhone SE 16GB がたったの43,330円で買えるというのは驚きです。

ちなみに今iPhone SE (32GB)を香港のアップルストアで買おうと思ったら、HK$3,488(約50,092円)します。32GBモデルと16GBモデルの比較なので、必ずしも正しいとは言えませんが、iPhone SE を買うならエクスパンシスの方が安いと言えます。

なお日本のアップル公式サイトではiPhone SE (32GB)が48,384円(税込)です。安い方がよければエクスパンシスを選ぶのがいいです。ただ32GBが欲しければ、日本のアップル公式ストも悪くはないです。

▶︎▶︎ iPhone SEをApple公式サイトで見てみる

何と言っても現行機種で最も安いのが iPhone SEだからです。

香港版iPhone SEは、一年前と比べて1万5000円値下がりした

iPhone SE 16GBに関しては、ちょうど一年前の2016年5月は55,200円でした。1年かけて1万5000円下がりました格好です。

2017年3月にiPhone SE 32GBモデルが出てきたことも、価格下落の理由の一つでしょう。

中には容量は16GBと少ないですので、アプリやビデオはあまりはいりません。Mac/PCなどにバックアップすることをオススメします。

香港版iPhone SEの魅力は安さだけではない。シャッター音がならないし、レンズが飛び出していない

今回ご紹介したiPhone SEは香港版です。これを日本で使おうと思うと、ドコモやソフトバンク、またそれらのMVNOがオススメです。

auは使えませんのでご注意ください。

香港版iPhone SEはシャッター音が鳴らないから、撮影していてもとても快適です。レンズも飛び出していません。

iPhone SEは安いことだけが魅力ではないと思います。

ポケットからさっと出せるよさ。それをiPhone SEを湛えています。4.0inchディスプレイはええで〜!!

▶︎▶︎ Apple iPhone SE A1723 (simフリー, 16GB, Space Gray)を香港のスマホショップ「エクスパンシス」で見てみる

Return Top