オーケーマック

 

Macや、iPhone 、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。

エクスパンシスの香港版iPhone SE 16GBが52,460円で仮注文受付中

エクスパンシスの香港版iPhone SE 16GBが52,460円で仮注文受付中

SIMフリー携帯電話の通信販売を行っている香港の販売店エクスパンシスが、「香港版iPhone SE」の価格を明らかにしました。

iPhone SE 16GBの16GBモデルが52,460円、64GBモデルが65,590円です。

さて「香港版iPhone SE」を日本の消費者が自己使用の目的で輸入する場合、輸入消費税がかかります。ざっくり言って4.8%です。

また送料も加味すると、iPhone SEの取得にかかる費用は下記の通りです。

香港版iPhone 送料 輸入消費税 取得価額
iPhone SE 16GB ¥52,460 ¥1,400 ¥2,500 ¥56,360
iPhone SE 64GB ¥65,590 ¥1,400 ¥3,200 ¥70,190

エクスパンシスで掲げられている金額よりも送料と輸入消費税がかかるので、若干お高くなります。

ここで、日本のApple公式ストアで販売されているiPhone SE と価格を比較してみます。

香港版iPhoneの価格 日本版iPhoneの価格 差額
iPhone SE 16GB ¥56,360 ¥57,024 ¥-664
iPhone SE 64GB ¥70,190 ¥69,984 ¥206

iPhone SEは、16GBモデルだと香港版が664円安く、64GBモデルだと香港版が206円高いです。

お得情報

エクスパンシスではiPhone SEを仮注文した人に10ドル値引きするサービスを行っています。およそ1100円安くなります。このサービスを使えば、iPhone SE 64GBモデルは、日本版よりも香港版が安いです。

▶︎▶︎エクスパンシスで香港版iPhone SEを仮注文するかたはコチラ

20160322iphonese

エクスパンシスの香港版iPhone SEはシャッター音が鳴らない

今回の価格発表を受けて、私はエクスパンシスで香港版iPhone SEを購入することに決定しました。モデルはローズゴールド。容量は64GBです。

まず第一にエクスパンシスの香港版iPhone SEはシャッター音が鳴らないれが最大の理由です。私はもうiPhoneのシャッター音を聞き飽きました。もう聞きたくありません。iPhoneは、無音で使いたいのです。

第二に、仮予約した人に10ドル値引きしてくれること。これを加味すれば、香港版iPhone SE 64GBは日本版よりも安くなります。ざっくり言って900円ぐらいです。ほんのちょっとですけれども、安いほうがいい。

香港版iPhone SEは、もちろんSIMフリー端末です。私はこれに格安SIMをつなげてみたいと思っています。

早く本注文開始にならないか、と今からワクワクしているんです。

▶︎▶︎エクスパンシスで香港版iPhone SEを仮注文するかたはコチラ

 

Return Top