オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

ポストPC時代、Windows vs Mac だなんて意味がない。それよりもスクリーンサイズが重要だよ

ポストPC時代、Windows vs Mac だなんて意味がない。それよりもスクリーンサイズが重要だよ

いま私たちの生きるこのIT社会をどのように捉えるか。

基本的な認識として、いまはポストPC時代であるということを改めて確認したいと思います。パソコンの時代は終わりました。パソコンの時代はもうやってきません。

私たちの関心はパソコンではなく、モバイルに移っています。

パソコンの時代が終わったからといって、べつに「Mac が終わった」とか「Windows 8は死亡した」とかそういうことを言いたいのではありません。そうではなくて、パソコンがかつてのような盛り上がりを見せることはないということです。パソコンよりもスマートフォン、スマートデバイスがますます使われるようになっています。

そんな時代にやれ「Windows はダメだ」、とか「Mac はダメ」だとかいう言説を耳にするのは、多分に時代錯誤的な香りがします。いつまでやってるんだか、という感じ。

私はオフィスでは Windwos 7 にどっぷり浸かっています。家でこそ Mac に触りますが、私の職業人生は基本的には Windows で成り立っています。

だから、Windows のいいところ、わるいところ、そして Mac のいいところ、わるいところを自分自身は自分なりに理解しています。

ポストPC時代においても、Mac よりも Windows のほうがすき、あるいは Windows よりも Mac がすきという意見はあると思います。私だってどちらかといえば、Mac が好きな方です。

「Mac に比べて Windows はどこどこが勝っている(あるいは劣っている)」という比較はこれからもなされるでしょう。

しかし、その対立軸は時を経るにつれ、あまり意味を持たなくなっているような気がします。なぜなら人々の関心はスマートフォンやタブレット、あるいはウェアラブルスマートデバイスにもう移ってしまっているからです。

私はスマートフォンやタブレットの未来にすごく惹かれます。もちろん Mac はずっと使い続けたいとは思っています。しかし、変化激しいスマートフォン市場、タブレット市場のダイナミズムをもっと楽しみたいと思っています。

ポストPC時代、スマートフォンやタブレットが存在感をますます高めつつあるのですが、これらのデバイスにおいてはスクリーンサイズがきわめて重要だと考えています。OSのちがいよりも、スクリーンの大きさがユーザに取って多大な影響を及ぼすだろうと捉えています。

かつてPC時代は、CPU がどうのこうの、グラフィックボードがどうのこうの、HDDの容量がどうのこうの、メモリがどうの、ということが評価の軸にありました。熱心な人はパソコンのディスプレイは光沢タイプがいいか、あるいは非光沢タイプがいいかと、大変細かいところに注目していました。

ポストPC時代においては、たしかに CPU, グラボ、ストレージサイズ、メモリなどは大事な要素ではあります。しかし最も重要なのはスクリーンサイズだと私は考えます。これがユーザビリティを決定づけると思うからです。

iPhone 5 は 4インチ。iPad mini は7.9インチ。iPad Retina は9.7インチ。これらはすべて意味があります。

他社のデバイスに目を向けるならば、Nexus 4 は 4.7 インチ、Nexus 7 は 7インチです。Amazon Kindle Fire HDは、7インチと8.9インチです。

たった1インチ未満、2インチの差ではありますが、ユーザはその違いを敏感に見分けます。この差が製品の個性となります。

私は最初はそれがわかりませんでした。iPad retina があれば、iPad mini なんていらないじゃん、って思ってました。しかしこれはつまらぬ思い込みに過ぎませんでいた。じっさいに触ってみると、iPad mini の絶妙のスクリーンサイズに舌を巻きました。「これはいい」と。

私自身はApple製品ばかりを買っていて、それほど他社製品を試したことはないのですが、ぜひとも他社のものも使ってみたいと思います。とくに 新Nexus 7 LTE はとても気になっています。

いま Apple は 7.9インチと9.7インチ の iPad を販売しています。私はことによると11インチ iPad なるものがでてくるんじゃないか、などと思っています。いまの MacBook Air と同じぐらいのサイズでしょ? あり得ると思うんだけど。。。

「Winがどう、Macがどう」と罵りあうよりも、いまあるスマートデバイスを楽しみ、考察を加えるほうがよほど生産的だと思います。スマートフォンやタブレットは、ますます面白くなります。^^

エクスパンシス

Return Top