オーケーマック

 

iPhone 7やiPhone 7 Plus、シャッター音の鳴らないiPhone、白ロムiPhone、海外版iPhone、
格安iPhone、Mac、iPad、Android Nexus、中古スマホなどをトコトン楽しむ
レビューサイト「オーケーマック」です。
徹底的な消費者目線でレビューをお届けします。
ガジェットが世界を制す!!

海外版iPad miniにOCN モバイル エントリー d LTE 980を刺して激安運用する

海外版iPad miniにOCN モバイル エントリー d LTE 980を刺して激安運用する

NTTコミュニケーションズの大人気データ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003352」でnano SIM も使えるようになるのではないかという観測があります。

 Tedious Days More×3 : OCN モバイル エントリー d LTE 980 が nanoSIM 提供へ。3G 端末対応は明日から(のはず)

引用のもとの日経記事によれば、次のようだということです。

NTTコミュニケーションズは、NTTドコモから回線を借りて低価格で提供している高速携帯電話サービス「LTE」で米Apple製端末を使えるようにする。これまで対応する通信カードが未整備のため利用できなかった。スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」でも使えるようにすることで利用者層を広げる。

 4月に始めたスマホ向けの高速データ通信サービス(月額980円)が対象。

OCN モバイル エントリー d LTE 980は現在SIMカードと micro SIMカードを提供しています。(データ端末 | OCN モバイル エントリー d LTE 980)

もし nano SIMカードを利用できるとなると、iPhone 5 にも、さらに iPad mini にも利用可能になるはずです。これはじつに面白い予測です。

iPad mini はWi-Fiタイプとセルラータイプがあります。外でも通信できるセルラータイプは使い方がまったく異なり、面白いと私はこのブログでなんども述べてきました。

しかしいくら面白いとはいえ、ふつうのひとにとっては月額料金が気になるのではないでしょうか。いったい通信料はいくらかかるのか。

iPad miniのセルラーモデルを使おうとすると、auもSBMもフラット型パケット定額プランへの加入が必須です。基本料にインターネット接続サービス料が加わり、月額の通常料金が6300円です。(これにキャンペーンへの申し込みで、割引が適用されます。)

auやソフトバンクモバイルでiPad miniを2年間使うと、151,200円かかります。けっこう大きなお金ですよね〜。すくなくとも私にとっては15万は大きなお金です。^_^;

しかし「OCN モバイル エントリー d LTE 980」であれば、2年間の費用はたった23,520円です。全然違います。さらに契約は月単位で、解除料なしにいつでもやめたいときにやめることができます。縛りが緩いです。

もちろんauやSBMの提供するサービスと、OCNのサービスは内容が全く異なりますから、単純な比較はできません。前者の方がおおきな制限なく使えてよいと考える方もいらっしゃることでしょう。

しかし「パケット料金をできるだけ抑えながら、iPad mini セルラーモデルを楽しみたい」とか「iPhone 5 でパケット定額に入っているから、iPad mini はメールやツイッター、掲示板などの軽い通信ができればいい」というかたにとっては、「OCN モバイル エントリー d LTE 980」は非常に有力な選択肢であることはまちがいありません。

なおau と ソフトバンクモバイルの提供する iPad mini はキャリアロックされておりますので、「OCN モバイル エントリー d LTE 980」を刺すことができません。海外版iPad miniが必要です。一番手っ取り早いのは香港版のiPad miniを入手することです。

私はキャリアロックされていない iPad mini を使っています。もし「OCN モバイル エントリー d LTE 980」で nano SIM が出たら、すぐに入手し、安価に iPad mini を運用したいと思っています。^^

※なお「OCN モバイル エントリー d LTE 980」はチョッキンすれば、iPad mini でも動作するそうです。NTTコミュニケーションズが動作確認しているわけではないのですが、気の早いかたは自己責任でどうぞ・・・。

OCN モバイル エントリー d LTE 980

香港版 iPad mini

海外版iPad miniは、国内版iPad miniよりも割高ですが、運用次第では大幅に総費用を削減することができます。

エクスパンシス

Return Top